マンガ・アニメ好き集まれ 商店街に異色カフェ

 マンガやアニメ好きをターゲットにしたカフェが、空き店舗の目立つ和歌山県御坊市の商店街に昨年10月オープンし、じわじわと人気を集めている。近くにはゲーム・アニメの“聖地”がある一方、ファンが気軽に立ち寄れる店のないことを隣の同県美浜町在住のコスプレイヤーの女性が知り、利用のなかった市の空き店舗対策の補助制度を初めて活用。純喫茶跡の建物を理想の店に改装した。異色のカフェが商店街を活性化させるか注目が集まっている。(尾崎豪一)

 ■アニメモチーフの料理

 カフェは「ゆめみ茶屋」。年季を感じさせる木材を薄暗い明かりが照らすシックな雰囲気の店内には、古びた本棚に所狭しとマンガやキャラクターのフィギュアが並ぶ。

 メイド姿の店員が、アニメなどにヒントを得た料理「あにめし」を提供。マンガにしばしば登場し、1本の骨を巨大な肉塊で覆った「マンガ肉」(税別800円)や、人気アニメ「ONEPIECE(ワンピース)」のキャラクターで料理人という設定の「サンジ」に着想を得た「船上コックの海鮮ピラフ」(750円)などユニークなメニューで客を楽しませている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ