海老蔵これも歴史的“襲名税” 勘九郎との不仲報道にムカムカ

芸能ニュース舞台裏

 昨年末に、週刊新潮のウェブサイト「デイリー新潮」が報じた、市川團十郎襲名のニュース。つい先日、正式発表があり、市川海老蔵(41)が2020年5月に、第十三代市川團十郎白猿を襲名することが明らかになった。

 その海老蔵が「女性自身」の記事にかみついた。歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)との不仲を報じた記事を「読む価値なし」などとぶった切ったのだ。

 「モノにはいろんな見方がありますからね、海老蔵は勘九郎が好きだと言っていますけど、相手もそうだとは限らない。海老蔵もブログで不仲の原因になった発言について『そんな酷いこと、一言も言ってないけどな、、』と否定していますが、どこか自信なさげです」(女性誌記者)

 團十郎という大名跡の歴史的な襲名が控えているだけに、海老蔵は何かと注目される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ