TBS・笹川友里アナが妊娠!フェンシング・太田会長がパパに

 2017年12月に北京、ロンドン五輪フェンシングの銀メダリストで日本フェンシング協会会長の太田雄貴氏(33)と結婚したTBSの笹川友里アナウンサー(28)が、第1子を妊娠していることが26日、分かった。

 複数の関係者によると、現在4、5カ月前後で安定期に入り、夏頃に出産予定とみられる。

 この日はアシスタントを務める「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演し、番組卒業を発表。入社1年目の宇賀神メグアナ(23)が、次週から2代目を務めることも明かされた。

 今後のレギュラーは進行役を務める「王様のブランチ」(土曜前9・30)などテレビ、ラジオを含め計5本で、当面は仕事を続け、体調を見ながら産休に入る。

 笹川アナは13年に同局のアナウンサー試験で不合格となるも一般職で入社。アシスタントディレクターとして働き、2年目に念願のアナ職に転身し、人気者となった。

 太田氏は、16年8月のリオデジャネイロ五輪後に引退。現在はフェンシング協会会長として後進の育成に尽力している。

 笹川アナは、きょう27日にパーソナリティーを務めるTBSラジオ「プレシャスサンデー」(日曜前6・0)に出演。結婚から1年2カ月で子宝を授かり、同番組で喜びの声が聞けるか注目だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ