NHKの“闇キャラ”高瀬アナ、今度はガンダムで自虐…

 NHKきっての“闇キャラ”である「おはよう日本」キャスターの高瀬耕造アナ(43)。22日には、人気アニメ「機動戦士ガンダム」をめぐって、自虐ネタを披露した。

 番組では、今年テレビ放送40年を迎える「ガンダム」について特集。いわゆる「ファーストガンダム」の映像などをふんだんに流すサービスぶりだった。スタジオにも“ガンプラ”がずらりと並んだことで、高瀬アナは「ずっと見ていたい」とコメント。

 加えて「私もプラモデル…下手くそで、今も作りかけのZガンダムが家に眠っていたりするんですが」とまさかの告白。キャスターの和久田麻由子アナ(30)から「何十年越し?」と突っ込まれると「数年前に…」と、根っからのガンダムファンであることをにじませたのだ。

 その後も「私の周り、大好きな人いっぱいいるので、うっかりしたことコメントするのは控えさせていただきます」と粋なコメントで締めくくった高瀬アナ。ネット上ではガンダムファンから賛辞の声が上がることになった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ