元KARAギュリ、日本で音楽活動再開!夢企画でデュエット相手募集

 韓国の元ガールズグループ、KARAのリーダーで女優、ギュリ(30)が日本で音楽活動を本格化させることが23日、分かった。日本オリジナルソングとなるデュエット曲「everlasting love」を年内に発売し、イベントでギュリとデュエットできる夢の企画も進行中。サンケイスポーツの取材に応じたギュリは「皆さんとたくさん会える機会を作りたい」と燃えている。

 K-POPブームをけん引した“女神”が音楽の舞台に戻ってくる。

 「久しぶりに日本で音楽活動をすることができてうれしい。ファンの皆さんの期待に応えられるように頑張ります」

 美脚がまぶしいミニワンピース姿で現れたギュリは流ちょうな日本語で意欲を語った。

 2016年1月、前所属事務所との契約満了を機にKARAを脱退後、日韓で女優業を中心に活動。韓国・KBSドラマ「チャン・ヨンシル」や韓国映画「各自の美食」で評価を得たが、日本のファンから高音ボイスを再び聴きたいという声が韓国や日本の所属事務所に殺到。要望に応える形で音楽活動の再開を決めた。

 日本での名刺代わりに決定したのが、年内に発売する日本オリジナルのデュエット曲「everlasting love」。相手役のボーカルは未定だが、ギュリの伸びやかな声を存分に生かした珠玉のラブバラードとなる。

 今後、日本で予定しているイベントでは、ギュリと同曲をデュエットできる夢企画も。第一興商との特別企画「ギュリちゃんと歌おう!最強デュエットソング選手権」として今月末までデュエット相手を募集中。ほかにも、さまざまな歌手をゲストに招いてコラボするプランもある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ