NGTトラブル“運営下手”露呈しただけ…第三者委員会とは何とも大仰な

 【芸能ニュース舞台裏】

 若いアイドルのドロドロ劇が表面化した感のある、アイドルグループNGT48のトラブル。山口真帆(23)が暴行被害を受けた事件の波紋が収束しそうにない。

 「今週、AKB48グループの成人式が行われましたが、その際、突如運営側が会見するとメディアに声をかけました。その日まで何も対応しなかったため、おめでたい式の裏側でトラブルの謝罪会見を行うという失態となった」とアイドル誌ライター。

 報道で取り上げられる「運営」という言葉。前出・アイドル誌ライターが続ける。

 「いろんな芸能事務所に所属しているメンバーをマネジメントするのが“運営”です。今回、現場のアイドルからも突き上げを食らい、総合プロデューサーの秋元康氏からも叱責されている。最初から運営トップが顔を出して謝って善後策を打ち出せばよかったと思いますけどね」

 第三者委員会を立ち上げるとしたが、自分たちの調査力不足を露呈しただけ。アイドルグループに第三者委員会とは何とも大仰な!

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ