純烈・友井“愚行の代償”で引退、バレないか…紅白「ヒヤヒヤしていた」

 男性5人組ムード歌謡グループ、純烈のメンバーで、複数の女性との交際トラブルを報じられた友井雄亮(ともい・ゆうすけ、38)が11日、東京・北品川の日本クラウンで謝罪会見を開いた。度重なる暴力や3000万円の使い込みを認め、同日をもってグループ脱退と芸能界引退を表明。涙目で「自分のズルさと甘さが招いた結果」と何度も頭を下げた。残りのメンバー4人は15日に会見を開き、心境を語る。

 純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある-。グループが掲げたスローガンとは真逆の愚行に及んだ代償は、大きかった。NHK紅白歌合戦初出場の夢をかなえてからわずか11日。“不純男”が芸能界から去る。

 「この度、傷つけてしまった女性の方々、およびご家族の方々に深くおわび申し上げます」

 茶髪を黒く染め、黒スーツ姿で所属レコード会社の会議室に登場した友井は、謝罪の言葉を重ねて何度も頭を下げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ