純烈・友井雄亮さん「人間としてやり直さないと」

 「純烈」の友井雄亮さん(38)は同居女性への暴行について「回数は分からないが、殴ったり蹴ったりした」と明かし、理由について「口論やケンカの延長。もともと怒りっぽいんですが、そこを抑える強さがなかった」と説明。「人間としてやり直さないとだめだ。このような形で裏切ってしまい、申し訳ありませんでした」と反省を口にした。

 また、別の女性の貯金3000万円を競馬などのギャンブルにつぎ込んだと報道されたことについて「事実」と認め、「『(ギャンブルに勝って)早く返さないと、早く返さないと』という思いが麻痺(まひ)を起こさせた。1日で何十万円も負けたこともあった」と振り返った。女性への借金については「色々な方に力をお借りして、お金は全額返済しました」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ