純烈・友井「ステージに立って笑っていられる自信がない」

 男性5人組ムード歌謡グループ、純烈のメンバーで、複数の女性との交際トラブルを報じられた友井雄亮(38)が11日、東京都内で単独謝罪会見を開き、同居女性へのDV(家庭内暴力)や別の女性からの3000万円使い込みなどを報じられた件について謝罪した。

 「普通の一人間として心を改めて、嘘偽りなく生きていきたい。ステージに立って笑っていられる自信がない。人間としてやり直さないと、とことん駄目になる」

 同棲相手A子さんにDVを振るい、バツイチB子さんの3000万円を使い込み、同時期に人妻C子さんと浮気疑惑…。10日に発売された週刊文春の記事について、渦中の男が初めて公の場で胸中を語った。

 友井は騒動が発覚した9日夜、純烈の公式ブログで「心から深く反省しております」と謝罪。文春の記事について「解決となっております」と強調していたが、その文言を問題視した所属事務所が翌10日朝、解決済みではないと訂正し、友井の謝罪文を全面削除する異例の措置を取った。

 NHK紅白歌合戦に初出場した純烈は、今後も連日のように仕事があり、事態の沈静化は急務だった。友井は一度、2006年に芸能界を引退。今度こそ本当の引退となってしまうのか、会見での発言に注目が集まっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ