沢村一樹 新作主演ドラマ発表会見で“エロ男爵”卒業を宣言?

 俳優、沢村一樹(51)が5日、京都市右京区の東映京都撮影所で、テレビ朝日系主演ドラマ「刑事ゼロ」(10日スタート木曜後8・0)の制作発表会見を行った。

 新年の抱負を聞かれ、「毎年“アレ”は封印します“なんとか男爵”返上って言ってるけど、今年こそ“アレ”はなかったことにしたい」と意味深な発言。瀧本美織(27)ら共演陣がとまどうと「ただでさえ『刑事ゼロ』じゃなく“そっち”じゃないかって声がチラホラ聞こえたりする」と解説し、自身の愛称“エロ男爵”からの卒業を誓った。

 同作で沢村が演じるのは、事故で20年間の記憶が“ゼロ”になった京都府警捜査一課刑事。思いもよらぬアプローチで事件を解決するミステリーで、共演の武田鉄矢(69)、財前直見(52)らも登壇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ