YOSHIKI「まさか今年は自分と対戦するとは」 紅白リハ

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、史上初の紅白の組で同時出場するX JAPANのYOSHIKIが登場した。

 この日は紅組の「YOSHIKI feat.サラ・ブライトマン」としてタッグを組む英歌手、サラ・ブライトマン(58)と非公開でリハーサルに臨んだ後、深紅のコート姿で取材に対応。当日は白組で「YOSHIKI feat.HYDE」として登場した後が出番で、自らと対戦することになる。

 Xとしては1997年の紅白のステージでの解散を経て、2015年から昨年まで3年連続で出場し、「紅白は人生の節目にある。Xは平成元年にデビューしたので思い入れがある」と平成ラスト紅白に感慨深げだ。

 今年のパフォーマンスについては、「一昨年は(演出で)ゴジラを倒して、去年は(首のけがから)ドラム演奏に復帰して、まさか今年は自分と対戦するとは思ってもいなかった。ゴジラよりも僕の方が強敵かも」とニヤリ。さらに報道陣から「紅白はどちらが勝つ?」と聞かれると、「紅に染まっちゃいますか、やっぱり」とXの代表曲「紅」にかけて紅組の勝利宣言をして笑わせた。

 27年ぶりに紅白に登場するサラは「YOSHIKIと音楽を通して年越しできてうれしい」と本番を心待ちにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ