氷川きよし、ムクムク膨らむ巨大空気人形をバックに熱唱 紅白リハ

 歌手、氷川きよし(41)が30日、東京・渋谷のNHKホールで行われた大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルに参加した。

 19年連続19度目の出場となる氷川は、和太鼓集団「DRUM TAO」の男性メンバーが上半身裸でド派手に和太鼓を打ち鳴らすなか、「勝負の花道~世界に響く和太鼓SP~」を熱唱した。

 背後からは氷川を模した高さ6メートルの巨大空気人形と荒波がムクムクと立ち上がりホールを圧倒。さらに衣装の早替わりも披露するなど見どころ満載のステージで魅了した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ