欅坂46・平手は欠場…菅井は決意「残りのメンバーで欅坂を守りたい」/紅白リハ

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールでスタートした。3年連続3回目の出場となる欅坂46は「ガラスを割れ!」を歌唱。センターの平手友梨奈(17)が腰部と両手首を痛めて一部の活動休止中で本番も欠席することが発表された。キャプテンの菅井友香(23)は「治療に専念してもらって、早く一緒にパフォーマンスできることを楽しみに、残りのメンバーで欅坂を守りたい」と決意。代わりにセンターを務める小林由依(19)は「メンバーと一緒に平手の分まで頑張りたい」と最高のパフォーマンスを約束した。

 平手は前日28日に東京都内で行われた「日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」の授賞式では元気な笑顔を見せていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ