指原莉乃、松田祐実の活動辞退に「やり場のない憤りを感じます」/紅白リハ

 大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールでスタートした。来年4月にHKT48を卒業する指原莉乃(26)はラスト紅白に向け、「まだ実感がない」と照れ笑い。来年以降は司会での“復帰”に意欲を見せ、「いつかそうなれたら」と誓った。

 指原は、19日に「ひまわりのない世界」でCDデビューしたばかりのHKTの松田祐実(16)が27日付で活動を辞退したことについて言及。後輩の電撃発表を受け、同日にツイッターで「こういう形での発表には、やり場のない憤りを感じます。彼女にも、運営にもです」とつぶやいたことについて「ファンの方あってのメンバーなので、コメントもあいさつする機会もなく卒業するのはないかなと…。それを決断した運営にも彼女にも憤りを感じた」と説明。最後は「でも、別に大したことないので」と笑顔で締めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ