指原莉乃、卒業後は紅白MCでカムバック?「今は夢のまた夢」 紅白リハ

 今月15日にグループからの卒業を発表したHTK48・指原莉乃(26)が29日、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦(後7・15)のリハーサルに参加し、報道陣の取材に応じた。

 指原は最後となる紅白について「ドキドキはしていないんですけど、最後かっていう感覚は今のところなくて、まだメンバーと楽しく話している感じです。他の番組とかで(年末を)慌ただしく動いている中で『うわ、最後か』って気がつくのかもしれないです」とまだ実感がない様子。

 記者から歌手業は卒業するが、紅白のMCとして戻ってくるのではないかと問われると、「熱心なファンみたいな予想。実際は女優さんがやられているものですし、私みたいな品のないMCには当てはまらない。今はそういった予想が出ても『ありえないよ』って反響になるので、いつか『たしかにぴったりだね』って言われるような品のあるMCになってからそういう願望は語りたいな。今は夢のまた夢です」と語った。

 AKB84は本番で日本語とタイ語で「恋するフォーチュンクッキー」をBNK48とともに披露する。指原は「(タイ語は)めちゃめちゃ練習した。聞き馴染みのない言葉なので、さっきのリハーサルで慣れなさすぎて、声が裏返っちゃった」と笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ