刀剣男士、初出演の紅白リハーサルに登場 「平成最後にふさわしい戦いを」

 大みそか放送の「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。

 ミュージカル「刀剣乱舞」に出演する男性グループ、刀剣男士はミュージカルやライブでもそろったことのない19人のメンバーで初の紅白に臨む。本番用の衣装でリハーサルに登場し、立ち回りや振り付けなどを入念に確認しながら、迫真のパフォーマンスで魅せた。

 リハーサル後は報道陣の取材に応じ、「平成最後にふさわしい戦いを見せられたら」と意気込み。「紅白まんじゅうを食べて“合戦”に臨む」と秘策も明かし、笑わせた。

■刀剣男士(とうけんだんし) 紅白初出場。歴史上の名だたる刀剣が戦士の姿となる“刀剣男士”が活躍するミュージカル「刀剣乱舞」に出演する男性グループ。人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」が原案で、2015年が初演。「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」を披露する。演歌歌手、山内惠介(35)の「さらせ冬の嵐」歌唱時にもコラボレーションする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ