橋幸夫、安倍里葎子と「今夜は離さない」 30数年ぶりに公の場で披露

 歌手、橋幸夫(75)が20日、東京・浅草ビューホテルでクリスマスディナーショーを開き、ゲストに呼んだ歌手、安倍里葎子(70)と大ヒットしたデュエット曲「今夜は離さない」(1983年)を30数年ぶりに公の場で披露した。

 2人はかつて同じ事務所だったが、「今夜は-」がヒットしてすぐ、「1人でも歌える」と安倍が事務所を飛び出してソロに。その不義理をきっかけに約30年交流が途絶えたが、4年前に和解。この日は、橋が安倍の母(89)も客席に招待した。さらに、「りっちゃん、親孝行しろよ」と一緒に歌うことを提案、親子への一足早いクリスマスプレゼントともなった。

 ステージで歌う前、橋が「不義理はよくないよ」と安倍をいじり倒すと安倍は感涙。橋は「俺、いじめっ子みたいだなあ」と苦笑したが、歌い始めると絶妙なハーモニーでしっとりと歌い上げた。途中、腕を組むなど大人のムード満点。客席を埋めた約400人の拍手喝采を浴びた。

 安倍は「橋さん、ありがとうございます」と深々と一礼。橋は「りっちゃん、これからも頑張れよ」と笑顔で激励した。この後、橋は31年ぶりとなるデュエットの新曲「君の手を」を林よしこと歌ったほか、「いつでも夢を」など名曲の数々を披露し、観客を喜ばせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ