綾瀬はるか 今年の流行語は「なんと!」

 女優、綾瀬はるか(33)が19日、東京・銀座に20日オープンする時計店「セイコードリームスクエア」で行われた記者発表会に出席した。

 イメージキャラクターを務める綾瀬は1日CEOに就任。店名にちなんで“ドリーム”を問われると「『周りの人たちの健康』。周りが元気でいてくれたら、私も幸せ」と笑みを浮かべた。

 今年の自身の流行語に、7月期のTBS系主演連ドラ「義母と娘のブルース」の決めぜりふ「なんと!」をチョイス。「ドラマの後も、私も周りの人も、『なんと!』ばっかりいっていた。いいことも悪いこともびっくりすることも、とりあえず『なんと!』を使っていた」と振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ