女子アナのリアルを女子アナが演技!岡副麻希、女優デビューで初主演

 小麦色の肌と天然キャラで人気のフリーアナウンサー、岡副麻希(26)が女優デビューすることが18日、分かった。フジテレビオンデマンド(FOD)で22日に無料配信されるドラマ「きっと…伝わるストーリー。(岡副麻希編)」に本人役で主演。起床から就寝までの1日を描いた約5分間のショートドラマ全10話を、実際のスケジュールに沿ったように配信する異色作。岡副は「平成最後にまさかのドラマ初出演!」と感激している。

 人気女子アナの1日をのぞき見するような異色のドラマが誕生した。

 健康的に日焼けしたフリーアナとしてブレークした岡副は現在、フジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・0)のスポーツキャスターを担当。天然キャラでバラエティーにも引っ張りだこだが、ついに主戦場を飛び出して女優進出する。

 FODで無料配信する「きっと…伝わるストーリー。」は岡副が本人役で主演。午前3時に起床して仕事へ行き、午後11時の就寝までの人気女子アナの1日を約5分間のショートドラマ全10話で描き、午前5時の本番前のメーク時間や正午の昼食タイムなど実際のスケジュールに沿ったように配信する異色の試みだ。

 出演番組名は架空でドラマも事前に撮影されたものだが、制作側は「リアルフィクションドラマ」と説明。「物語の設定時間と配信時間をリアルタイムに進行していく。元気なイメージの岡副さんを深堀りできればとオファーしました。実際の演技も普段の岡副さんと何ら変わりない」と素顔満載の同作をアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ