ホリエモン主演ミュージカルが初日 15万円席も「すでに埋まっている」

 実業家、堀江貴文氏(46)が12日、東京・台東区の東京キネマ倶楽部で主演ミュージカル「クリスマスキャロル」の初日を迎えた。

 2010年の初主演ミュージカルの再演で、守銭奴で傍若無人なIT会社社長・スクルージ役を再び務める。開演前にサンタクロース姿で取材に応じた堀江氏は「芝居には芝居ならではの達成感、中毒性がある。老人役なので、長く演じていけるし、やればやるほど上達する」とヤル気満々。

 同作のプロデュースも担当する堀江氏は、「食とエンターテインメントの融合」をテーマに、高級和牛料理店の料理を楽しみながら観劇できる席を用意。最高額の席は15万円だが「初日夜公演はすでに埋まっている」と明かし、「演劇、エンタメを楽しむ新しい流れを作っていきたい」と力を込めた。公演は16日まで。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ