真野恵里菜、“受難”の主演作舞台あいさつで涙

 女優、真野恵里菜(27)が7日、東京都内で行われた主演映画「青の帰り道」(藤井道人監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 元俳優の高畑裕太さん(25)が逮捕(不起訴処分)されて撮影が中断し、代役を立てて撮り直した作品。

 真野は撮影を振り返り、「作品を作る大変さを痛感した。主演だから絶対作りたいという思いがあったし、やりきった感がある」と感極まって涙。「作品が離れていくのは寂しいけど、みなさんに観ていただいて、もっと羽ばたいてくれれば」と願いを込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ