黒澤満さん葬儀・告別式で仲村トオルが弔辞「僕を選んでくれてありがとう」

 11月30日に肺炎のため死去した映画プロデューサー、黒澤満さん(享年85)の葬儀・告別式が7日、東京・青山葬儀所で営まれ、故人がプロデューサーを務めた映画「ビー・バップ・ハイスクール」に主演した仲村トオル(53)が弔辞を読んだ。

 仲村は専大在学中の1985年、漫画誌「週刊ヤングマガジン」に連載中だった「ビー・バップ・ハイスクール」の映画化で公募していた主演オーディションに挑戦。約6000人の中から見事合格し、デビュー作で映画初主演を果たした。

 恩師を失った喪失感で涙に暮れる仲村は「黒澤さん、僕を選んでくれてありがとう」と感謝し、「劇的に僕の人生が変わったのは…、黒澤さんのおかげです」と号泣した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ