サブちゃん「平成最後の紅白」に出演 特別企画で「まつり」歌唱

 NHKは4日、歌手の北島三郎さん(82)が、平成最後となる「第69回NHK紅白歌合戦」に出演すると発表した。特別企画として、「まつり」を歌う。

 北島さんは平成25年、史上最多の50回出場を区切りに紅白出場を「卒業」していた。NHKによると、「やっぱりサブちゃんを紅白で見たい」というファンからの期待の声を受け、番組から出演依頼をしたところ、特別に出演することとなった。「まつり」は昭和から平成にかけて、北島さんが紅白で6回歌唱した曲目。

 さらに、北島さんの弟子、北山たけしさん(44)と大江裕さん(29)による特別ユニット「北島兄弟」も特別企画に参加。北島さんの二男で今年亡くなった大地土子(だいち・とこ)さんが作詞・作曲した遺作で、今秋演歌チャートで1位を獲得した「ブラザー」を歌う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ