松本人志、「M-1」に感激「おっさんやから泣きそうになった」

 テレビ朝日系の若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2018」(後6・34)が2日、東京都内で行われ、霜降り明星が制覇し、賞金1000万円と“平成最後の漫才日本一”の栄冠を手にした。

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)は「前半は全体的に重かった。後半はみんながチームプレーみたいな感じで漫才を盛り上げてくれて、俺はおっさんやから泣きそうになった」とねぎらった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ