男劇団 青山表参道X・塩野瑛久、初フォトブックで肉体美披露

 俳優集団、男劇団 青山表参道Xの栗山航(27)、塩野瑛久(23)、飯島寛騎(22)、西銘駿(20)が1日、東京都内で初フォトブック「栗山航×塩野瑛久 PHOTO BOOK connect」「西銘駿×飯島寛騎 PHOTO BOOK Today’s Fun!」(ともに講談社、3510円)の同時刊行イベントを行った。

 栗山と塩野、西銘と飯島がタッグを組んだ写真集で、タイトルについてリーダーの栗山は「男劇団を大きな力にしたいという意味。みんなをつなげて劇団を大きくしていきたいので『connect』にした」と説明。

 鍛えられた肉体美を披露している塩野は「真剣にふざけました。変顔もあります」と明かし、「肌の質感とか毛穴も見えるくらい、すべてがさらけ出されている。健全なエロ本です」とお茶目にアピールした。

 一方、西銘はタイトルについて「撮影中は『カメラを向けられていると思わないで』といわれて、普段の生活を楽しんでいる素の姿を撮ってもらいました」と説明し、「(フォトブックの中で)脱いでいます」と楽しそうに紹介した。

 飯島は「僕の自宅という設定でスタジオで撮ったんですけれど、僕の家はここまで広くはありません」と笑わせ、「僕らの素に近い表情が出ています。ハートフルな写真集になっています」と自信作をPRした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ