五木ひろし×天童よしみ、新歌舞伎座で「懐かしの紅白歌合戦」

 演歌歌手、五木ひろし(70)と天童よしみ(64)が30日、大阪市内で行われた大阪・新歌舞伎座開場60周年記念特別企画「新春歌合戦」(来年1月9日~2月10日、同所)の取材会に出席した。

 2人の本格的な共演は初となり、天童は「五木先輩と共演させていただけるのは夢であり、憧れでした」と恐縮しきり。来年生誕100年を迎える田端義夫さんの「かえり船」を皮切りに、石原裕次郎さん、美空ひばりさんら昭和の名曲の数々を歌う。それぞれのバンドメンバー約15人ずつを引き連れてステージに立つ演出が見どころで、五木は「懐かしの紅白歌合戦風になると思います」とアピールした。

 大阪は2025年万博開催が決定したばかり。1970年大阪万博のテーマソングである「世界の国からこんにちは」を歌うかについて、五木は「今のところはなかったですが、その辺は演出家と相談したい」と含みを持たせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ