ホリエモン、勝谷誠彦さんは「風のように駆け抜けた人生でした」

 テレビの辛口コメンテーターとして活躍したコラムニストの勝谷誠彦(かつや・まさひこ)さんが28日午前1時48分、肝不全のため兵庫県尼崎市の病院で死去した。57歳。尼崎市出身。

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(46)はこの日、自身のツイッターで、「初めて会った時からずっとメルマガ送ってもらってて最期は生々しかった。風のように駆け抜けた人生でしたね」としのんだ。

 勝谷さんは早大卒業後、文芸春秋に入社。記者として活躍後にフリーとなり、「ビートたけしのTVタックル」などのテレビ番組や雑誌で幅広く活動した。2017年の兵庫県知事選にも立候補した。親族によると、今年8月に重症アルコール性肝炎で入院して以降、入退院を繰り返していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ