小室氏引退、KEIKO療養中でglobeは… マーク・パンサー、気になる懐事情

 globeのマーク・パンサーがローカル局のトーク番組に立て続けに出演した。3人組のglobeもいまや一人きりの状況。これは、果たして都落ちなのか…。気になるのはその懐事情だ。

 23日、東京ローカル局TOKYO MXの「5時に夢中!」に出演。業界人も注目の人気番組だが、出演することだけで結構ニュースになってしまうこともある番組だ。

 「KEIKOちゃんは歌えなくなっちゃって、小室さんは1月に引退しちゃって。1人ぼっちになっちゃって」と現状を訴えるも、「解散してないですから!」と強調したマーク。

 24日には、大阪ローカル局毎日放送(MBS)の「せやねん」に出演。土曜日の午前中に放送される関西の人気番組だ。

 マークはここで、人気絶頂だったころの収入に言及し「原宿駅の目の前のビル買いましたよ。8億円くらいのを一括で」と驚きの発言。ビルには屋上に露天風呂もあったという。さらには当時は高級外車を何台も所有したが多忙すぎて、フェラーリも3カ月に一度運転するぐらいだったほど。何とももったいない話を明かすサービスぶり。

 そんなマークだが、globeではラップを担当。現在はKEIKOがくも膜下出血で療養中。そして今年1月には、小室哲哉氏が不倫疑惑を受けて、引退を表明したため、メンバーは実質1人の状況。

 「フランスや石垣島に住んでいたマークですが今年から日本に戻り、芸能活動を本格的に再開しています。バラエティー番組にも積極的に出演しており、現在はDJとしてglobeの楽曲を演奏するライブで、47都道府県を回るツアーも行っています。今回のトーク番組出演もそうした活動の一環」と音楽関係者。

 で、気になる懐事情だが「もちろんglobeでの作詞印税がある上、実業家としても活動しているので、実は悠々自適。globe時代の“貯金”は大きかったということです」と続ける。

 心配することはなかったということだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ