NHKが「本格的」ゾンビドラマ 主演は石橋菜津美

 NHKで初めてゾンビが大量発生する連続ドラマが、来年1月19日にスタートすることが27日、同局から発表された。

 題名は「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」(土曜後11・30、全8回)で、主演女優、石橋菜津美(26)がゾンビに襲われるアラサーの女性を演じる。その過程で親友の女性が夫の不倫相手と分かり仰天するが、絶望からの生きる意味を考え始める。

 劇作家、櫻井智也氏のオリジナル脚本で、同局広報部は「このドラマ枠は来年から新たにネット世代向けになります。ゾンビメークは本格的です」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ