志らく、元貴乃花親方の離婚は「外野がとやかく言うことではない」

 大相撲の元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏(46)が元フジテレビアナウンサーの景子さん(54)=旧姓河野=と離婚していたことが26日、分かった。2人は1995年に結婚。引退後は貴乃花部屋の師匠とおかみさんとして部屋を運営したが、今年10月の日本相撲協会退職に伴い、部屋は消滅した。元弟子の小結貴景勝(22)が初優勝した九州場所千秋楽から一夜明け、23年目のピリオドが公となった。

 27日放送のTBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)では、この話題を取り上げた。落語家、立川志らく(55)は「別に離婚したからといって、私がコメントすることはない。中にはこれで政界に行くんじゃないかと邪推し始める。夫婦のことだから何があったか分かりゃしない。当人たちがそれでいいというのだから、外野がとやかく言うことではない。ただビックリした、その一言」と語った。

 現役時代に優勝22度を誇る「平成の大横綱」にとって、激動の1年になった。今年9月25日、元貴乃花親方は都内で記者会見を開き、日本相撲協会へ退職の意思を示す「引退届」を提出したことを明らかにした。弟子の幕内貴ノ岩に対する元横綱日馬富士の傷害事件を巡る協会からの圧力とも取れる説明を行い、退職を決意。それに伴い、貴乃花部屋は消滅。力士らは千賀ノ浦部屋に移籍した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ