橋本マナミ、朝ドラ出演で愛人が変化も「セクシーは守りたい」

 タレントで女優、橋本マナミ(34)が19日、東京都内で行われた「俺の夢 クリスマスプレゼントキャンペーン」のPRイベントに出席した。

 キュートなサンタ姿で登場した橋本はクリスマスの予定について「大阪でドラマのお仕事があります。お仕事はありがたい」と売れっ子ぶりをアピール。人生でいちばん記憶に残っているクリスマスを問われると「8年前くらいに、一目惚れで大好きだった人と過ごすため料理の材料とプレゼント持って彼の家に向かったら、途中の食堂で会って『別れてほしい』と言われ振られました。何の前兆もなく」と寂しそうに肩を落とした。

 一方、ヒロイン・福子の友人役で出演中のNHK連続テレビ小説「まんぷく」について「今まで愛人キャラでやってきて危ないお姉さんみたいな反応でしたが、『まんぷく』に出演してからロケでお年寄りや子供が声をかけてくれて。反応が違いますね。こんなに変わっちゃうのか、とうれしいですね」と好感度アップに驚いた様子。今後の“愛人キャラ封印”が気になるが、「セクシーは守りたい」と幅広い活躍を誓った。

 「俺の夢」が建築業界の求人ポータルサイトであることにからめて来年の夢をボードに「転職」と記し、「夢がかなうなら小料理屋のおかみさんをやりたい。人生何があるか分からないから」と明かし、「(ドラマ)『相棒』のおかみさんとか」と女優としての新境地開拓も誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ