徳光、関口、みの、古舘の立大出身フリーアナ“BIG4”大暴走!

 徳光和夫(77)、関口宏(75)、みのもんた(74)、古舘伊知郎(63)が18日、母校の東京・立大で行われた池袋キャンパス100周年記念式典に出席した。日本の司会者を代表する“BIG4”が公の場でそろうのは初。立大の先輩であるプロ野球・巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(82)を通じて4人が“繋がっていた”秘話など思い出話に花を咲かせ、進行役の最年少・古舘は「しゃべるダークダックスみたい」と笑わせた。

 立大が生んだレジェンド司会者4人が夢のトークライブを披露した。

 「四十数年やっていますけど、緊張するんです。みんな大先輩。ジャニーズ事務所にいる気分です」と最初に登場した最年少のフリーアナウンサー、古舘は興奮気味にあいさつ。「今一番力を入れているのは路線バスで眠ること!」と最年長であるフリーアナの徳光を皮切りに、タレントの関口、フリーアナのみのをそれぞれ古舘節で紹介した。

 立大は1874(明治7)年に築地で開校し、1918(大正7)年に池袋に移転。今回、その池袋キャンパス100周年を祝福するため、立大関係者が「BIG4」と呼ぶ4人が駆けつけた。

 卒業時の秘話では、みのが「先生の家に菓子折りを持っていってお願いして単位をもらった」とカミングアウトすれば、徳光も「問題が分からず俳句を書いたら『良』をもらえた」と懐の深い?母校に感謝。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ