有働アナ「zero」苦戦で…裏番組の“美熟女”大江アナの人気が上昇中

 元NHKのフリーアナ、有働由美子(49)が10月からメーンキャスターに就任した「news zero」(日本テレビ系)が苦戦を続ける。そして、その反動で、あの美熟女キャスターの人気が高まってきているというから、気になるところだ。

 鳴り物入りでスタートした有働アナの「news zero」。スタート当初こそ、視聴率も10%台を記録し、好調発進かと思われたが、「単なる“ご祝儀”の数字でしたね。その週の後半には早くも1桁に転落。10月12日には4・6%という“危険水域”までたたき出してしまいました」とテレビ誌編集者。

 その後も5%前後で低迷を続けているが、「今のところ、打つ手はないようです。有働さんも空回りしている感が強く、番組として特徴も見当たらない。強いていえば、軽い雰囲気だけが漂っているという感じです」と先のテレビ誌編集者。

 そんな中、にわかに注目されているのが、テレビ東京の大江麻理子アナ(40)だという。「zero」の真裏にあたる「ワールドビジネスサテライト(WBS)」のメーンキャスターを務めている。かつては「出没!アド街ック天国」や「モヤモヤさまぁ~ず2」にも出演していた人気アナだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ