ユーミン、デザインに参加したクリスマスツリーの点灯式

 シンガー・ソングライター、松任谷由実(64)が8日、東京・丸の内の丸ビル1階に設置されたクリスマスツリーの点灯式を行った。点灯式の出席はデビュー46年目にして初めて。

 毛糸で編んだ布におおわれたツリーは高さ約8メートルで、北欧をイメージしてユーミン自らもデザインに参加。集まった大勢のファンを前に笑顔で「幸あれ!」と語りかけて点灯し、拍手喝采を浴びた。

 さらに抽選で選ばれたファン5組がピアノやギターなどでユーミンの楽曲を披露。ユーミンが感動して思わず涙ぐむ場面もあった。この日の模様は23日午後10時からニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンゴールド」で放送される。

 ツリーは12月25日まで連日午後5時半からイルミネーションで彩られ、ユーミンの楽曲「恋人がサンタクロース」の歌声が流される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ