小池都知事、メーテルのコスプレ姿披露「覚悟決めてやっている」

 東京都の小池百合子都知事(66)が28日、東京都内で行われた「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」の2日目のオープニングセレモニーに出席。自ら、人気漫画「銀河鉄道999」のメーテルのコスプレ姿を披露した。

 「覚悟を決めてやっている。コスプレは見るよりもやる方が楽しい」と笑った小池知事。黒い衣装に金髪のかつらをつけて、屋外の特設ステージに登場した。会場にいたコスプレ姿の若者らも、司会のアナウンスがあるまで小池知事だとは気が付かず、「エーッ!」と驚きの声を上げた。

 同イベントへは衆院議員時代の2015年から参加。同年は「魔法使いサリー」、翌16年は「リボンの騎士」のサファイア姫といずれも人気漫画の主人公に仮装した。昨年はメーテルを選ぶと明言していたが、同10月の衆院選で自ら代表を務めた「希望の党」が惨敗したため、出席を取りやめていた。

 この日は2年越しの念願だったメーテルに変身。やや照れながらも「気に入っています」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ