ベッキーが謹慎中にのめり込んだコト

 【芸能ニュース舞台裏】

 「もともと健康志向が強かったのですが、謹慎中にのめり込んだようですね」

 スポーツ紙記者がそう明かすのは、タレントのベッキー(34)の現状だ。

 先日、美容関係イベントに出演したが、「トークが立て板に水。健康に関する知識の多さやこだわりっていったら、すさまじいものでしたね。どうも謹慎中に医者の本、健康関連の本を読みあさったようです。食事はオーガニックと無添加の素材による自炊、動物系の肉は食べない、髪の毛はシャンプーで洗わない、と意外な一面を明かしました」と続ける。

 なかでも一番の健康法を聞かれると、「睡眠」ときっぱり。

 「先ごろ、羽毛布団のイベントに登場した郷ひろみも睡眠の大切さを力説していました。1日7~8時間、10時間確保することもあるそうです。体が資本の芸能人の健康法ですから、説得力があります」と先のスポーツ紙記者。

 関係者によれば、ベッキーは健康に関する資格取得にも取り組んでおり“健康タレント”として生き延びる芽も十分だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ