人気アニメ映画「この世界の片隅に」の別バージョン、12月の公開延期へ

 こうの史代の同名漫画を映画化した長編アニメーション「この世界の片隅に」(片渕須直監督、平成28年公開)に、約30分の新場面を加えた別バージョン「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」について、今年12月に予定されていた劇場公開が延期となった。「この世界の片隅に」製作委員会が19日、文書で発表した。

 同委員会は延期の理由について「当初の想定以上に制作に時間を要し、本編完成までには数カ月単位での期間が必要になる。良質な作品をお届けすることでお客さまのご期待に応えたい」と説明。来年中の公開を目指すとしている。

 映画「この世界の片隅に」は、戦中の広島・呉を舞台に食糧難や空襲など数々の生活難に見舞われながらも、前を向いてしなやかに生きる女性、すず(声・のん)の日常が描かれている。配給会社の東京テアトルによると、平成28年11月12日の公開以来、現在も1日も途切れず上映が続き、約27億円超の大ヒットを記録している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ