吉澤ひとみ容疑者、缶酎ハイはストロング系 さらに「焼酎ソーダ割2杯」

 酒気帯びでひき逃げしたとして道交法違反容疑などで逮捕された元モーニング娘。のタレント、吉澤ひとみ容疑者(33)が、缶酎ハイのほかに焼酎のソーダ割も飲んでいたことが19日、分かった。

 フジテレビ系「プライムニュース」などによると、警視庁の調べに対し、「焼酎のソーダ割を2杯飲んだ」などと新たに供述しているという。

 吉澤容疑者はこれまで「(逮捕当日の)午前0時ごろまで缶酎ハイを3本飲んだ」と説明していたが、その後「他にも酒を飲んだ」と供述。今月6日に逮捕されたときの呼気検査では、1リットル当たりの基準値0・15ミリグラムの約4倍に当たる0・58ミリグラムのアルコールが検出されていた。

 また、この缶酎ハイが、アルコール度数が9%だったことも判明。一般的な缶酎ハイの5~6%よりも度数が強い「ストロング系」と呼ばれるもので、約5%のビールの約2倍に当たる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ