吉澤ひとみ容疑者「缶酎ハイ3缶」に医師指摘「こんな高い数値出ない」

 酒気帯びでひき逃げしたとして6日に道交法違反容疑などで逮捕された元モーニング娘。のタレント、吉澤ひとみ容疑者(33)が、「自宅で夫と(逮捕当日の)午前0時ごろまで飲んでいた。缶酎ハイ3缶を飲んだ」などと供述していることが8日、分かった。

 吉澤容疑者は6日午前7時頃、酒気帯びの状態で車を運転し、東京・中野区の路上で自転車に乗った20代女性をはねて逃走した疑い。捜査関係者によると、その後の呼気検査で呼気1リットル当たりの基準値0・15ミリグラムの4倍に近い0・58ミリグラムのアルコールが検出された。

 同容疑者の供述について、高野ビルクリニック(東京・新宿区)の冨名腰文人院長は「缶酎ハイ3本で飲酒から7時間後にこんな高い数値は出ない。飲酒の時間や量など虚偽の証言をしている可能性もある」と指摘する。今後、警視庁では供述内容と検出された量の違いについて裏付け捜査が行われる見込みだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ