木村文乃がアニメ映画で「カニ語」に挑戦

 女優の木村文乃(30)が19日、東京都内で行われたアニメ映画「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」(24日公開)の完成披露試写会に登壇した。

 3つの短編からなるオムニバス作品。サワガニの兄弟を描く「カニーニとカニーノ」で、ほぼ全てのせりふをオリジナルの言葉「カニ語」で表現した木村は「うっかりヨイショって言って、(監督から)『それ日本語です』といわれたりしました」と苦労を明かした。

 「サムライエッグ」で劇場版短編アニメの声優に初挑戦した尾野真千子(36)は、絵がない状態で声をあてるプレスコと呼ばれる形で収録にのぞんだと明かし「とても苦労して。声優さんのお仕事、超すげ~なと思いました」と率直な感想。最後は歌手の木村カエラ(33)が同映画のエンディング曲「ちいさな英雄」を生披露し、会場を盛り上げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ