大泉洋でどうでしょう!CGアニメ「グリンチ」でハリウッド映画吹き替え初挑戦

 俳優、大泉洋(45)がハリウッド映画の吹き替えに初挑戦することが12日、分かった。世界的大ヒット作「怪盗グルー」シリーズを手掛けた米大手映画会社の最新CGアニメ「グリンチ」(12月14日公開)で、クリスマスと人の幸せが大嫌いな超ひねくれ者の主人公役を担当。同作の日本代表に選ばれた大泉は「“正直でピュアな大泉洋”としましては、『なぜだろう?』と不思議に感じております」とユーモアを交えながらも喜んでいる。

 大泉がハリウッドの注目アニメの主役になる。

 「グリンチ」は、米国でサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”として子供たちに親しまれる名作絵本が題材。主人公は全身緑色の体で赤と白のマフラーをしたグリンチ。家族や友人がおらず、人の幸せが大嫌いな超ひねくれ者の彼は村人たちに意地悪をしており、みんなが大好きなクリスマスを盗むという驚きの計画を思いつく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ