毒舌・大久保佳代子も認める、田中みな美の“闇” 女性の共感集め人気高まる

 闇には闇で対抗するしかないのか。お笑いコンビ、オアシズの大久保佳代子(47)がみせた“闇”に応えていたのが、元TBSのフリーアナ、田中みな実(31)だというのだ。

 10日放送の日本テレビ系で「行列のできる法律相談所」でのこと。元NHKのフリーアナ、神田愛花(38)が大久保と一度も食事に行ったことがないと告白。

 すると大久保は、「私は芸能界のゴシップ、人の悪口、下ネタでしかお酒が飲めない」とした上で、田中アナの名前を出し、「田中みな実さんは人の悪口だったりを持ってきてくれる。いい闇を持っているんですよ」と説明した。

 田中と大久保がどんな飲み会をしているのは定かではない。しかし、田中アナの闇は最近勢いを増している。以前にはバラエティー番組で、「男の人を好きになれない」と語ったかと思うと、「盗聴もありますから、盗聴器の検査を年2回入れています」と激白したことも。

 「かつてはブリッ子キャラで、女性にはアンチが多かった田中アナですが、今はこの“闇キャラ”で女性の共感を集めており、人気が高まっているのです。女性が心地良い闇のようです」と民放関係者。ちょっと聞いてみたい気もするが…。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ