キューティーハニーの呪い? 引退危機の西内まりや、原幹恵も芸能活動を休止

 かねて所属事務所とのトラブルが報じられていた女優で歌手の西内まりや(24)が3月いっぱいで契約を解除された。そんな中、業界内で注目されているのが、ある人気漫画の存在だという。

 西内は、ファッション誌のモデルを経て女優に転身すると、2017年1月期のフジテレビ系「突然ですが、明日結婚します」で主演を務めるなど活躍。14年には歌手デビューも果たしており、同年の「日本レコード大賞」の最優秀新人賞を獲得していた。

 そんな西内だが、昨年秋ごろから契約内容をめぐり所属事務所との衝突が表面化。昨年11月には西内が事務所の関連会社幹部を平手打ちし、ケガを負わせるという“ビンタ事件”まで週刊誌で報じられていた。

 西内をデビュー当時から知る芸能関係者は「女優として大成できたのは事務所のバックアップがあってのこと。金銭面でも、それなりの額はもらっていたと聞いています。彼女本人も昔はインタビューなどで事務所への感謝の言葉を口にしていたくらいですから。“ビンタ事件”には正直、驚きました」と語る。

 その上で西内の変化についてこう分析する。

 「モデルの呂敏(ろびん)さん(27)との熱愛が報じられたあたりから様子が変わったようです。女性タレントが男にハマッて仕事が疎かになるというケースは昔からよくあることですけど…」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ