吉本興業×ノーベル平和賞!ゆりやん緊張「私たちも携わりたい」

 お笑いの吉本興業と、2006年のノーベル平和賞受賞の経済学者、ムハマド・ユヌス博士(77)が提携し社会問題の解決を目指すソーシャルビジネスに取り組むことを28日、東京都内で発表した。

 吉本は「利益を追求する従来のビジネスモデルではなく、社会問題をビジネスで解決する」ユヌス氏の思想「ユヌス・ソーシャルビジネス」に賛同し、今年2月に「ユヌス・よしもとソーシャルアクション株式会社(yySA)」を設立した。

 11年に始めた「全国47都道府県よしもと住みます芸人プロジェクト」の芸人たちが、事業に賛同する他の企業とともに地元が抱える問題に取り組むという。

 14年に「奈良県住みます芸人」として活動したゆりやんレトリィバァ(27)が会見に登場。農業の人手不足や伝統工芸の後継者不足を実感したといい、来日したユヌス氏から「芸人の知識を生かしてほしい」と期待されると「プロジェクトが盛り上がるように私たちも携わりたい」と背筋を伸ばしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ