福本莉子、歌手デビュー!東宝シンデレラ8代目グランプリがアニメ主題歌抜てき

 2016年に東宝シンデレラ8代目グランプリに輝いた福本莉子(17)が歌手デビューすることが9日、分かった。4月12日からBSフジなどでスタートするアニメ「ひそねとまそたん」(木曜深夜0・0)の主題歌。「何色にも染まっていない歌声がほしい」という制作サイドのオファーに「思いもよらなかった」と驚きながらも、フレッシュな声を響かせた。

 大阪の私立高に通う現役女子高生の莉子。3時間ほどのレコーディングを終えると、「最初は照れがありましたけど、最後は『よっしゃ!!』と思いました」と浪速っ子らしい言葉で笑わせた。

 同アニメは、映画「シン・ゴジラ」などを手掛けた樋口真嗣氏が総監督を務める注目作。航空自衛隊に勤務する新人搭乗員、甘粕ひそねと、国家の命運を担う戦闘機に擬態するドラゴン(通称まそたん)の心温まる交流を描く。

 莉子が歌う主題歌「少女はあの空を渡る」はアニメのドラマ化で話題になった「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の構成を手掛けた岡田麿里氏が作詞。岩崎太整氏が作曲した。オーケストラの壮大な演奏は大空を駆ける戦闘機にぴったりだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ