山内惠介、「さらせ冬の嵐」を観客の前で初披露

 演歌歌手、山内惠介(34)が9日、大阪・新歌舞伎座で「山内惠介 特別公演」(23日まで)の初日を迎え、3月28日発売の新シングル「さらせ冬の嵐」を観客の前で初披露した。

 「自分の歌であんなに雪を降らせたのは初めて。寒さも忘れるくらい熱い温度をお客さまにお届けしたい」と、新曲のタイトルにちなみ、紙吹雪を観客席にまで降らす演出を施した。

 この日は平昌五輪と自身の座長公演の開幕が重なった。前日8日には開会式に先立ってノルディックスキー・ジャンプ男子ノーマルヒル予選が行われ、冬季五輪史上最多の8度目の出場となる葛西紀明(45)が予選突破。「北海道にご縁がありますから。僕も演歌界のレジェンドになりたい」と意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ