本場ロンドン仕込み!五木ひろし次男、松山和真さんが画家デビュー

 父譲りの「和」の精神で画家デビュー! 歌手、五木ひろし(69)の次男で英国の芸術大学を卒業した松山和真(かずさ)さん(25)が、プロの画家としてデビューしたことが16日、分かった。この日から東京都内で初の個展をスタート。もともと絵心のある五木もサンケイスポーツの取材に「よく描けているなと思う」と柔和な目を一層細めて、息子の才能に太鼓判を押した。

 二重まぶたのキリリとした顔と、五木より10センチほど高い身長1メートル82のイケメン。和真さんは最初「目立つのは好きじゃないんです」と謙虚に語りつつ、仕事の合間に訪れた五木と取材に応じた。

 初の個展は17日まで、東京・渋谷のESギャラリーで開催。トラやクジャク、フクロウなどを題材に、まるで息づかいが聞こえてくるような繊細なタッチで瞳や毛並みを描いている。アクリル画など12点で、7万~50万円で展示即売。背中の絵を手がけたジャケットも展示している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ