大島由香里アナ、年内でフジテレビ退社「11年間は心から幸せだった」

 フジテレビの大島由香里アナウンサー(33)が今月31日をもって同局を退社することが14日、分かった。

 大島アナは昨年2月に元フィギュアスケート選手、小塚崇彦氏(28)と結婚。今年4月に第1子の長女を出産し、現在は育児休暇中だ。

 関係者によると、育児休暇を機に夫が拠点とする名古屋市に住んでおり、子供が小さいことや生活拠点を考え、プライベートを充実させるために退社を決断。今後は育児を最優先にし、様子を見ながら、フリーアナとして仕事をするという。

 大島アナは2007年4月に入社。夜のニュース番組「ニュースJAPAN」や「あしたのニュース」のメインキャスター、昨年12月まで「新報道2001」(日曜前7・30)のキャスターを務めるなど、報道畑を歩んできた。同期は14年9月に結婚した中村光宏アナ(33)、生野陽子アナ(33)夫妻。

 大島アナは「多くの仲間と出会えたこと、さまざまな現場に出向き取材できたこと、その貴重な一瞬一瞬を重ねた約11年間は心から幸せだった。今後は仕事も子育ても新しいステージで挑戦していきたい」と話しているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ