松本人志、娘がもし彼氏を連れてきたら…まさかの一言に菊地亜美はドン引き

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(54)が17日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。自身の娘に対するしつけの甘さを明かした際、「もし彼氏を連れてきたら」と問われ、まさかの一言を発し、タレントの菊地亜美(27)にドン引きされた。

 この日、ゲストで登場したのはモデルの梨花(44)。梨花が子育ての悩みを出演者に相談をした。松本はひとり娘が46歳の時に産まれたことで、「極端な話、孫みたいなもんだから」としつけが甘くなってしまうと認めた。

 梨花から「松本さん、もし男の子だったら違ったりした?」と問われるも、「遅い子だから、男の子でもそこまで厳しくしていないかも。(自分が)20代で男の子やったら、ビシビシしばいてた」と娘でなくても甘くなったという認識を示した。

 菊地が「全然怒んないんですか? 娘さんに」と改めて質問すると、「全然怒んない」という。小学生になっても怒ることがないという松本に、「めっちゃチョロイと思われてそう」とズバリ。松本も「めっちゃチョロイと思われてる」とあっさり認めた。

 さらに菊地は、「中学生くらいになったら『うちのお父さん余裕だから』といわれると…。私が松本さんの娘さんだったら、『うちのお父さん本当余裕だから』。彼氏とか連れてくると思う」と娘が成長するとともにますますなめられるのではと心配した。すると松本は娘が彼氏を連れてきたら「俺、『彼氏と2人きりで1回話しさせろ』といって、たぶん耳元で『お前殺すぞ』と言う」と娘を溺愛する父親の発言。一同はこの発言に爆笑も、菊地は「いちばん怖い」と引いていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ