岡田結実、父は「家ではオリックスかゴルフの話しかしない」 将来の夢は「本を書きたい」

 タレント、岡田結実(17)が28日放送のフジテレビ系情報番組「にじいろジーン」(土曜前8・0)に出演。父でお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右(48)との家庭での会話や、自身の夢などについて語った。

 岡田はMCの山口智充(48)とスイーツやスポーツ系アトラクションを満喫。家族行きつけのもつ鍋店で、山口に「父と芸能界について話し合うのか」と尋ねられると、「暗黙のルール的なもので、仕事の話は家に持ち込まないっていうのが結構ありました。仕事の話をしても難しいだろうし、だったら子供の話を聞こうという感じだったと思います」と明かした。これを聞いた山口が「じゃあもう現場で“閉店ガラガラ”ってした後は、本当に閉めてはるままなんや」とおどけると、岡田も「閉めたまま帰宅してくる。家のときはオリックスかゴルフの話しかしない」と笑顔を見せた。

 話題が「今一番やりたいこと」に移ると、岡田は「大学にいって本を書きたいんですよ。文学系をやってみたい」と言葉に力を込めた。「ご家族も知ってます?」という問いには、「家族に『本を書きたい』とは言っていないんですけど、周りの人には『私はいつか本を絶対書く』というのは言っていますね」と熱く語った。

 さらに岡田は趣味で描いているという絵を披露。「らせん階段がどんどん口の中に入っていくようにも見えるし、外に出ていく場合もあるし」というシュールな作風で、「恥ずかしい、恥ずかしい」と照れていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ